首相官邸に幽霊は本当に出るのか!?心霊怪奇現象の真相に迫る!

こんにちは。

 

突然ですがこんなうわさを耳にしました。

 

【首相官邸に幽霊がでる】

 

怖い。

マジで。

 

今回はこの真相に迫るべく

事実に迫ってみました。

 

事実なのか、はたまた噂で終わってしまうのか…。

是非ご覧ください。

 

首相官邸の幽霊

首相官邸には幽霊がでるという

うわさがたくさんあるようです。

歴代の総理やその関係者も

幽霊の目撃または怪奇現象を見舞われたらしく、

何度もお払いが行われたそうです…。

 

そんなことから多くの首相は公邸には

住みたがらず私邸から通っていたそうです。

 

もちろん安倍首相も

「幽霊がでるから嫌なんです」

と冗談交じりに応えたが本音がポロリとでた

可能性もある気がします^^;

 

激務の上、私邸から通うとは

相当住みたくない理由があるのだと思います。

やっぱり本当にでるのでしょうか(~_~;)

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

旧公邸はいろいろな記憶が刻まれていて

1932年「五・一五事件」で犬養毅首相が、

1936年「二・二六事件」で岡田啓介首相の義弟が

射殺されるなど事件がありました。

 

それらの犠牲者の幽霊らが出るという噂が

昔から囁かれていたようです。

 

旧公邸に住んでいた森首相は

寝ているとザックザックという複数人の軍靴の足音が聞こえてきて、

ドアの前でぴたりと止まったそうです。

あわてて飛び起きた森さんは叫びながらドアを蹴り上げたが、

そこには誰もいなく、その後すぐ秘書に連絡を取ったが、

もちろん公邸には誰も入ってきた痕跡がなくぞっとしたそうです」

 

聞いただけでもぞぞっとする話ですよね^^;

 

この話を聞いた小泉首相は

「ハッハッハ」と笑っていたそうですが、

公邸に引っ越す際にはちゃんとお払いしたそうです。

 

でも引っ越した後もクラッシックを大音量で楽しんだり、

快適な独身公邸ライフを過ごしたらしいです。

 

すごい人ですよね。

本当に信じてなかったけど、

周りに説得されてお払いだけは一応したという感じでしょうか。

こういう人間だったら何にも怖くないのかなと思ってしまいます。

 

女性行者さんにみてもらったことがあるようですが、

「霊などがうようよいる」と言われ

盛り塩をし毎日塩を撒くように言われたらしいです。

 

信じる人信じない人様々だとは思います。

私も最初は嘘かななんて思っていましたが、

これだけ実体験の話が出てる以上は怖くて寒気がしてきます。

 

まさかの首相官邸が幽霊屋敷とは思いもしなかったです^^;

 

今日寝られるかな…

怖い…。

スポンサードリンク


暇つぶしに見てって~

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ