ハバネロの栽培方法や収穫時期、乾燥保存!激辛好き必見!

私たち辛党にとっては欠かせないもの、

それは、ハバネロ。

マジチョーサイコ-っす!激辛サイコ-っす!

 

でも、激辛マスターになるにはまず、

ハバネロのあれこれを知っておかないと‼

 

激辛マスターに一歩でも近づくため、

激辛の王道・ハバネロの

ハバネロとは?栽培方法、収穫時期、保存方法を知っておこう!

ハバネロとは?

 

ハバネロとはトウガラシ属の植物の一種。

メキシコ原産で実は2~6cmで丸みをおびていて、

世界一辛いと言われているトウガラシです。

 

ハバネロの栽培方法

 

ハバネロの栽培は比較的簡単です。

 

種まきは日中の温度が15度位の頃がいいので5月くらいに種まきをします。

ハバネロは1本の木から複数採れるので

そんなに必要ない場合は種からではなく苗を買うと良いです。

 

植え付けは10号鉢で1株、プランターで2株を5月~6月頃がいいでしょう。

場所は日当たりが良く排水性のいい肥沃な場所がいいです。

水遣りは土が乾いたらたっぷりあげます。

因みに乾燥を嫌うので注意してください。

 

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

ハバネロなどの唐辛子は根が短く風に弱いので、

一番花が咲いてある程度大きくなったら支柱をたてましょう。

 

ハバネロの収穫時期

 

収穫時期はです。

ナスやトマトもそうですが、

最初になった実は早めに収穫すると株を疲らせず

その後の収穫が向上します。

花が咲いて2週間以上たったものは収穫できます。

 

実は緑色から黄色、橙色に変化します。

 

熟した方が香りは良いですが

日持ちが悪いので早めに収穫した方がいいです。

収穫するときはへたを少し残してはさみで切りましょう。

その際実をつぶさないように気をつけます。

実をつぶすと辛み成分が出てきます。

 

ハバネロの乾燥保存

ハバネロの乾燥保存の仕方ですが、

丸々一つ乾燥させたいところですが

ハバネロは水分を沢山含んでいて

肉厚の為、乾燥させるまでにカビが生えてしまうことが多いようです。

 

さらに乾燥期間も2ヶ月ほどかかるそうなので、

できれば半分に切って種を出し乾燥させるか

細切りにして乾燥するといいです。

 

ただし切る際には辛み成分が出てきますので

十分お気を付けください。

辛み成分が手についた状態でうっかり目をこすってしまうと…。

 

乾燥した後は瓶など密閉できる容器に保存しましょう。

 

これだけ覚えておけば、

激辛マスター初級にはなれるかな?

激辛マスターの道のりは遠いぜ…。

スポンサードリンク


暇つぶしに見てって~

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ